京都 ゼニカル サノレックス

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ美容外科やせ薬(漢方薬、サノレックス)

京都 ゼニカル サノレックス

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック
やせ薬(サノレックス、ゼニカル、漢方薬)
好評につき、キャンペーン中!
当院のやせ薬は正規品です。模倣役にご注意ください。ダイエットを実践しようとする場合、食べないで体操するという考えが浮かびます。実際には、食べないと体を痛めてしまいますのでバランスを考えることになります。その時に役立つのがやせ薬です。体操でやせようとするのは並たいていなものではありません。体操で消費できるエネルギーはそれほど大きくないからです。運動は体のたんぱく質を保持するぐらいに考えるのが実際的です。

ダイエットにがんばろうと思っても、ついつい美味しいものに手が出ます。やせ薬で食欲をなくしたい、食べても太らなくしたいと考えることは自然のことです。有名なやせ薬にサノレックスがあります。サノレックスは食欲を抑える薬で、日本政府公認のやせ薬です。1日1回ですのでお手軽です。

食欲を抑えないでやせたいと思ってられる方にはゼニカルゼニカルは食事中の脂肪分を吸収させない働きがありますので、日頃脂肪分をよく摂取される方にはうってつけ。脂肪食の時の1日1-3回です。(ふだん脂肪分をあまり食べないという方にはサノレックスが合います。)

漢方にもやせ薬があります。以前中国製のやせ薬による副作用が報道されました。漢方は体質を考慮して使い分けます。有名なものに2種類あります。ひとつは防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)で、がっちりしたかたに適します。もうひとつは防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)、筋肉がやわらかく、水太りのかたに適します。漢方薬は適切に使用すると、長期間、副作用なしに服用できますので、活用したいやせ薬です。

お費用(診察料・消費税込み)・半数売りもしておりますので、お気軽にお声掛けください。
サノレックス 30個  24,000円       (30日分)
ゼニカル   84個  21,000円       (28日分)
防風通聖散と防己黄耆湯は漢方的証が合えば保険で処方します

注意! 当院のサノレックスでは通常1か月に3から4s減量します。しかし目標は月に2kgぐらいにしておきましょう。急激に減量しますとリバウンドが来やすくなります。薬を続ける場合は、体調維持のために3か月ごとに休薬しましょう。


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]